スクリーンのデザインを工夫して完成させたが、出来栄えはイマイチ。
そのため、採用は見送り。近々に解体予定。誠に残念ではありますが…
一応、セルリアンブルーのマットに黒いロープ、そして鉄柱も赤、青の各コーナーに白のニュートラルコーナー2本をデザインしたにだが、企画倒れですいません。

ご案内

開館当初より、随時の予約開館を続けて

きましたが、

諸事情により、ひと月に1〜2回程度の

定期開館にさせて

頂く事になりました。

(開館日は、このページ

にてお知らせします)

尚、ご遠方で京都旅行や

出張にて短期間の間のみで、京都へおいでの方は

事前にご連絡をいただきましたら、案内人が在宅の限り、可能な限り対応させていただきます。

案内人は昼間、プロレスとはまったく違った産業の会社員ですので、お時間が合わない場合はすいません。

近畿圏以外の方は、ご遠慮なくメール、もしくはお電話を頂ければ幸いです。

またむかしのプロレスグッズの買取も行なっております。なお当館は無料の展示ルームですので、転売されることはありませんので、こちらの方もよろしくおねがいいたします。


次回開館日  

令和元年6月1日午後5時から7時。

ご来場頂ける方はメールもしくはお電話にて一声頂けると幸いです。

なぜならば、館内が狭いため、一度に5名以上入場できませんので、よろしくお願いいたします。

またそれ以降のオープンは改めてご案内させていただきます。

主に土曜日曜の午後にオープンさせて頂いております。

室内が限りなく狭いため、前日までに、

ご来場いただくお時間をお知らせいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。